mixiから広がるSNSの未来

> 成長し続けるSNS

成長し続けるSNS

mixiというソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)は、日本では最も有名であり、最も多くの人々が慣れ親しんだSNSのひとつと言えるでしょう。なぜなら、日本で一番最初にサービスを開始したSNSであり、多くの人がこのシステムを利用して様々なコミュニケーションをとってきたからです。また、mixiは登録することで、利用者間でメッセージをやりとりするだけでなく、色々な機能を使うことができるようにした先駆けでもあります。

そのような機能を提供するSNSは現在では数多くありますが、当時はmixiだけだったことから人気は爆発的に高まりました。そのうちmixiが提供してきた様々な機能をそのまま引き継いだSNS、画像投稿やゲームなど一部分に特化したSNSなどが登場し、利用者は自分の好みに合ったサービスを選んで利用することができるようになりました。SNSの利用者は年々増え続けており、運営会社はより利用者が使いやすいシステムを提供しようと日々努力を続けています。つまり、現在サービス提供しているSNSは「完成形」ではなく、いまだ成長過程にあるのです。

その他のサービスにも同じことが言えますが、提供する側が現状に満足して改良を怠ると、利用者はすぐに飽きてログインしなくなり、やがてサービス自体が衰退してしまうでしょう。「サービスの向上」はサービスを提供している企業の義務であり、それを利用者集めの謳い文句にすることは間違っているのではないでしょうか。サービスを継続するためには「向上」が必須であり、それが利用者の需要にあったものであれば、サービスは必ず成長し続けます。

現在人気を集めている大手SNSは、サービスの向上に努めた結果、いまなお成長を続けるための努力をし続けている企業が運営しているSNSだと言えるでしょう。こういった点も利用者がSNSを選ぶ際の目安になるとても大切なポイントですから、企業は率先して「サービス向上」に努めなくてはいけないのです。